センチュリー21リンク

京都市東山区|築不詳の京町家を早期でご売却させていただいた事例⑦

メールで無料査定 オフィシャルサイト

京都市東山区|築不詳の京町家を早期でご売却させていただいた事例⑦

京都市東山区|築不詳の京町家を早期でご売却させていただいた事例⑦

2021/12/16

こんにちは太田です(^^ゞ

 

師走になり、いよいよ今年も残りわずかとなりましたね(´・_・`)

 

京都市内では、12月でも不動産は活発に動いてくれています☆

それにしても売却物件が少ない状況が続いています。。。売主様にとってはこの状況は非常に有利ですので、迷われているお客様は是非!落ち着く前にご検討頂く価値がある今日です。

 

さて、今回ご紹介します売却事例は京都市東山区の京町家です。

一時期京都市内のゲストハウスブームで圧倒的人気でしたが、現在は人気が落ち着いている状況です。

しかし、ゲストハウスでなくても京都で町家に住みたい!保有したい!というお客様は相変わらず多くいらっしゃいます。

今回はご使用になられていない築不詳(おそらく80年くらい)の京町家のご売却相談でした。

我々はよく「京町家」といいますが、一定の定義がきちんとあります(^^;(これはまたの機会に、、、)

 

ご所有のF様はご相談の際、築後相当年数が経過しているから建物に価値はないでしょう?と思っていらっしゃいましたが、現地を拝見しますと、まごうことなき京町家✨

太田「この価値を分かって頂けるお客様にご紹介させて頂きます!」

広くインターネットに掲載する前に京町家ファンのお客様4組様をご案内させて頂きました。

 

確かに「町家バブル」といわれていた頃に比べると多少安価にはなっているものの、かなりそれに近い金額で即!ご契約となりました✨

 

A様、F様ありがとうございましたm(__)m

今後とも末永いお付き合いをよろしくお願い申し上げます。

 

リフォーム相談中ですので、また方向が固まりましたらアップします☺

 

価値あるものを次世代につないでいきます。
​​​​​​

近年京都市内はバブルのような状況から落ち着いたり、市の政策が変わったりと、状況の変化は確かにあります。しかし、状況を見極めてその時期にあったご売却方法や、ご提案をさせて頂くべく、日々最新の情報を集めています(>_<)

今どんな状況?だけのご連絡でもお気軽にしてみて下さい♪

 

京都市内の不動産売却・不動産買取はセンチュリー21リンクまでm(__)m

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。